主婦だって起業できる

いまや「1円起業制度」も存在し、誰もがアントレプレナー(起業家)になれる時代。主婦たちもパワフルに活躍しています。

サイトトップ > 誰でも利用できる「1円起業制度」とは?

スポンサードリンク

主婦だって起業できる

誰でも利用できる「1円起業制度」とは?


「1円起業制度」とは、平成18(2006)年に新会社法が施行されたことにともない、最低資本金規制が撤廃され、実質的に資本金1円でも株式会社が設立できるようになったことをさした言葉です。


それまでは有限会社で資本金300万円、株式会社の場合は資本金1,000万円が最低限必要であったため、会社設立のハードルは非常に高いものでした。新会社法による規制撤廃のおかげで「1円の株式会社が設立可能」になり、起業という経済行為がより一般的となった結果“主婦でも起業できる”ムーブメントが一挙に広がったというわけです。


ただし、実際には1円で起業することはできません。というのも定款にもちいる印紙代・認証代・登録免許税・登記簿謄本取得費・実印などにかかる諸費用は通常どおりだからです。最低でも26万円はかかるでしょう。


ですから、費用をかけずに起業したいのであれば、「正真正銘0円で起業できる個人事業」がおすすめです。このように「1円起業制度」で起業が簡単になった反面、「1円起業」は信用度が低くなかなか金融機関から融資を受けられないという現実もあります。メリットとデメリットが両方存在しますから、「1円起業制度」を利用するさいは十分に検討をしてください。


主婦だって起業できる

MENU



スポンサードリンク