主婦だって起業できる

いまや「1円起業制度」も存在し、誰もがアントレプレナー(起業家)になれる時代。主婦たちもパワフルに活躍しています。

サイトトップ > 資本金5万円でソーホー支援会社を設立

スポンサードリンク

主婦だって起業できる

資本金5万円でソーホー支援会社を設立


「1円起業制度」が存在する前から、実は主婦による起業は増えていて新会社法がその動きをさらに煽ったかっこうです。


たとえば大阪府の金森晴美(かなもりはるみ)さんは、03年に有限会社HAPPY SOHOを資本金5万円で設立しました。金森さんは大阪府出身で、短大卒業後に道路建設会社に就職。結婚を機に退社し、専業主婦になります。そのころから自宅アルバイトで入力作業や原稿執筆などの在宅ワークを開始したそうです。


最初はおこづかい稼ぎや家計の足しにと始めた在宅ワークですが、同じような環境で働くSOHOの女性たちと仕事を分担していくように。けれど「自分がやりたいことの規模が大きくなった」ため、個人事業の廃業届けを提出して03年9月、資本金5万円で有限会社HAPPY SOHOを設立したのです。


会社は大阪市にあり、サービスの目的はSOHO支援。事業内容は、☆SOHOサポートをもととしたIT関連事業、☆育成したSOHOビジネスを組織化した“アウトソーシング(外部発注)業務”の請負をメインとします。


専業主婦から起業した彼女は、さすがに主婦らしい視点で☆保育事業、☆通信教育事業にまで事業内容を広げパワフルに活躍しているアントレプレナーです。


主婦だって起業できる

MENU



スポンサードリンク